少年事件Q&A

子どもでも逮捕されるのですか?

 そのとおりです。逮捕も勾留もあります。
逃走や証拠を隠滅するおそれがある場合には、逮捕されることがあります。逮捕された場合、最大72時間拘束されます。警察の留置場がほとんどです。少年は成人と異なる手続によるはずですが(少年手続),残念ながら現実は原則と例外が逆転していて,逮捕後の身柄拘束は留置場での勾留が専らです。原則10日間ですが,さらに10日間の延長があるケースもあります(「勾留に代わる観護措置」のとられるケースは稀です)。
 弁護士を付ける権利も黙秘権(言いたくないことは言わなくていい)もあります。