少年事件Q&A

観護措置とは何ですか?

観護措置とは、少年鑑別所に少年を収容して少年の性格・資質や精神状態、生活環境などを調べる処分です。 少年鑑別所では、鑑別技官という心理学等の専門家が、少年から話を聞いたり様々な心理テストを行ったりして少年の性格・資質等を判定します。この判定結果は、裁判官が処分を決めるときの参考にされます。
観護措置の期間は、審判日までの約3~4週間となるのが普通です。一般的にマイナスイメージの強い「鑑別送り」ですが,ケースによっては少年の更正にとって非常に大きな役割を果たすこともあります。観護措置への対応は付添人と十分に協議することをお勧めします。