少年事件Q&A

どういう場合が少年院送致となりますか?(保護観察はどういう場合ですか?)

目安としては次のような事情があるかを検討して下さい。
事件が重大であるか,事件についての認識や反省が十分か,家庭環境に問題はないか,交友関係に問題ないか,就業先があるか否か,前歴はないかなどです。難しく言うと「少年の健全な育成のために性格の矯正や環境の調整が必要か否か」が基準です。
反対に以上のような事情がおおかた認められないような場合には「不処分」に,何ともいえずに中間的な場合には「保護観察」となります。