労働問題Q&A―労働契約関係

6ヶ月という期間での雇用契約をもう6年もの間更新していたのだが、「今度は更新しないので、辞めてもらうことになります」と突然通告されたが、雇用の継続を求めることはできないでしょうか?

 いわゆる「雇い止め」の問題です。期間を定めた労働契約の期間満了に際し、使用者が契約の更新を拒否することをいいます。このような期間を定めた契約の場合、原則としては、期間の満了によって、当然に労働契約が終了することになります。しかし、期間の定めのある労働契約であっても、繰り返し更新されていると、実質的には期間の定めのない労働契約と評価され、契約期間満了時期に、使用者が契約更新を拒否すると、実質的には解雇とみなされて、解雇に関する法理が類推適用されることになります。