労働問題Q&A―労働契約関係

試用期間が3ヶ月ほどあって、それから正社員となったのですが、その場合、有給休暇の権利は、どの時点から発生するのでしょうか?

 試用期間開始時点から6ヶ月です。
 労働基準法39条では、「使用者は、その雇い入れの日から起算して6ヶ月間継続勤務自然労働日の8割以上出勤した労働者に対して、10労働日の有給休暇を与えなければならない」とされているのですが、試用期間も、すでに労働契約は成立しており、解約権が留保されているだけですので、試用期間開始時点から6ヵ月後には有給休暇を使えるようになります。