労働問題Q&A―労災関係

労災事故に遭ってからかなり時間が経ってしまったのですが、労災補償は受けられるでしょうか?

 労災保険にも時効により、一定期間が経つと権利が消滅してしまうという制限があります。障害補償、障害補償の年金差額一時金、遺族補償等の受給権は、起算点から5年で、そして、それ以外の受給権については、起算点から2年で消滅します。
 時効の起算点は、時効期間の開始日のことですが、これは給付の内容によって異なります
 なお、傷病補償年金には、時効の適用はありません。