離婚Q&A―離婚と財産分与のQ&A

借金はどうなりますか。

負債は原則として、精算の対象になりません。ですから、例えば、妻に借金があっても、離婚にあたって、特段の考慮はされません。夫婦別産制という考えが原則としてあって、夫婦であっても財産管理は原則として別々という考えです。
ただし、夫婦という共同体を維持するに必要不可欠な負債については、何らかの精算がなされないと不公平です。典型的なのが、住宅ローンです。住宅ローンについては、離婚時に公平に負担するよう精算するのが通常です。