消費者問題Q&A

4 他店に比べて極めて安いと言われて商品を買ったのにウソだった。キャンセルできないか?
 私は服飾店でアルバイトをしている者です。休日に宝飾品店をショッピングに訪れたところ、店員がお勧めしてきたダイヤの指輪を気に入りました。値札には20万円と表示されていましたが、店員の説明によると、他店で買えば50万円は下らない品であるとのことでした。これはお買い得だと思って購入したのですが、後日調べてみると、他店ではせいぜい5万円程度で売られている品だと分かりました。商品を返品して代金を返してもらえないでしょうか?

 当事者双方が合意して締結した契約を、後から一方当事者の都合のみで解除することは原則としてできません。しかし、消費者と事業者の間の契約においては、交渉力や情報力に劣る消費者の利益が不当に害されないよう、消費者契約法による保護が受けられます。ここでいう「消費者」とは,個人(事業として又は事業のために契約の当事者となる場合におけるものを除く)をさします。消費者と事業者の間の契約において,契約締結を勧誘する際に,商品の質や内容に関する事項のうち,契約を締結するか否かの判断に通常影響を及ぼすような事項(重要事項)について,事実と異なることを告げられたために消費者がそれを誤信して契約を締結した場合には,消費者は当該契約を取り消すことができます。本件では,指輪が他店では5万円で売られている品であるのに,50万円はくだらない品であると説明されており,重要事項について事実と異なることを告げられて誤信したといえるので,購入の申込みを取り消して代金を返してもらうことができます。