消費者問題Q&A

9 ネットワークビジネスで購入した商材を返品できないか?
 大学の友人にお金儲けができると勧誘され,健康食品を販売する仕事を紹介されました。販売ネットワークに加入し,本部から購入した商品をお客さんに売ればマージンがもらえる他に,新たな販売員をリクルートすればネットワーク内の地位が上がって下位の販売員のマージンの一部をもらえるとのことです。友人は既に上位会員で,自分は商品を売らなくても下位会員からのマージンで月に20万円も収入があるということで,私も入会して商品1箱20万円をクレジットカード払いで購入しました。2ヶ月ほど頑張ったのですが,商品は1つも売れず,新しい販売員もリクルートできません。退会して商品を返品することはできないでしょうか?

 本件のように,ネットワークにおける下位の者からの商品販売マージンを受け取れることを餌として勧誘し,商品販売ネットワークに参加させて(連鎖販売契約)商品を購入させる(商品販売契約)取引は連鎖販売取引として特定商取引法によって規制されています。連鎖販売取引においては法定書面(契約の重要事項を記載した申込書または契約書で,記載事項が法律で定められている)を交付された日から20日以内であれば連鎖販売契約を解除(クーリング・オフ)することができます(特定商取引法40条1項)20日を経過した後でも,連鎖販売契約を中途解約することができます(特定商取引法40条の2第1項)。本件では契約から2ヶ月間が経過しているので,適法な契約書面が交付されている限りクーリング・オフはできませんので,中途解約をすることになります。購入した商品については,入会後1年以内かつ商品受け取りから90日以内であれば,商品販売契約を解除して未使用・未販売の商品を返品することができます(特定商取引法40条の2第2項)。クレジット契約については,商品の返品を受けた連鎖販売取引業者がクレジット契約を解約し,クレジット会社に立替払い金の返還を行うことになります。契約条項中に商品返品に関する損害賠償の定めがあれば,商品を返還しても損害賠償を完全に免れることはできませんが,その上限は商品販売価格の10%に制限されています(特定商取引法40条の2第4項)。