消費者問題Q&A

13 未公開株を騙されて買ってしまった。お金を取り戻せないか?
 家の電話に証券会社の人間と名乗る人物がかけてきて,「抽選の結果,あなたに急成長中のベンチャー企業の株式を購入する権利が当選しました」「未公開の希少な株式なので,是非お買い求めください」「1株10万円です」と勧誘されました。うさんくさく思って取り合わなかったのですが,後日,投資家を名乗る別の人物から電話があり,「未公開株を購入する権利が当たったと聞いた」「あなたから1株20万円で購入するので,100株ほど購入しておいてくれないか」と言われました。それなら損はないと思い,資金の都合から50株ほど購入したのですが,投資家を名乗る人物とは連絡がとれなくなってしまいました。証券会社の人間と投資家がぐるになって私をだましたと思うので,お金を取り戻せないでしょうか。

 未公開株式や社債の購入を勧誘し,別途別人を装って高額で買い取るから購入してほしいとの話をもちかけてくるのは,典型的な詐欺の手口です。支払った代金は不法行為に基づく損害として賠償請求ができますが,相手方は実体のない会社であることが多く,代表者や役員も名義を貸しているだけの資力のない者が少なくないため,回収は難航するでしょう。弁護士に早めの相談があれば,振り込め詐欺防止法により振込先の預金口座を凍結することができますが,預金残高がほとんどないケースも少なくありません。なお,一度被害に遭うと,別の業者が同様の話をもちかけてきたり,被害を回復してあげるという名目で費用をだまし取ろうしたりするため,注意してください。