医療過誤Q&A

医療事故が起きた場合の損害賠償請求権は、どのような性質のものですか?

 一般的には交通事故と同じく、不法行為(民法709条以下)もしくは診療行為契約を根拠とする債務不履行(民法415条以下)として、その要件を充たすか否かということを検討することになります。
 過失の存在、因果関係などの主張立証が必要という意味では実質的な違いはありませんが、時効や遅延損害金の計算方法等で違いが生じます。
 また、医療機関における勤務医の過失の責任を問う場合には、当該勤務医とは直接の契約関係がないので、不法行為によることになります。