医療過誤Q&A

医療過誤訴訟における過失の有無について、どの様な基準で判断されるのですか。

 一般的に医療過誤訴訟における過失の有無は、「診療当時の臨床医学の実践における医療水準」に照らして判断されます。このことは2つのことを意味します。

① 過失の有無は、訴訟が行われている時点ではなく、あくまで当該医療行為が行われた時点での医療の水準に照らして判断されます。
② その水準というのは、「学問としての医学水準」ではなく、「臨床における医療水準」のことです。具体的にどの程度の医療水準が医療機関に求められるかは、「当該医療機関の性格、その所在する地域の医療環境の特性等の諸般の事情を考慮」して判断されます。

 なお、因果関係については、最新の医学的知見に基づいて判断することになります。