医療過誤Q&A

医療過誤を起こした医療機関ではなく、その前医、後医から話を聞いたほうがよいでしょうか?また、前医・後医のカルテについて、どうすれば入手できますか?

 問題となる医療機関での診療を受ける前にかかった医療機関を前医、その後にかかった医療機関を後医といいます。
 このような場合に、この前医、後医から話を聞くことは、患者の容態の推移、医学的な機序を把握するために大切なことです。
ただ、何を聞くべきかということもあるので、あらかじめ弁護士の助言をうけておいてほうがよいと思います。
 前医、後医に対しても、ご本人ないし遺族がカルテ開示を求めて入手することができます。もちろん弁護士が手続を代行することも可能です。