債務整理Q&A

 自己破産をすると自動車や家具,家電製品などを一切合財すべて差押えられたり処分されてしまうのでしょうか。

 いいえ。すべて差押えられたり処分されるわけではありません。具体的には,以下のものが差押えを受けません。
 1 以下の物が複数ある場合にはそのうち1点のみは差押えを受けません。但し,複数あっても合計金額が低ければ(99万円以下),裁判官の判断により差押えを受けない場合があります。
 ① テレビ(但し29インチ以下)・ラジオ
 ② ビデオデッキ・DVDレコーダー
 ③ パソコン
 ④ 冷蔵庫(容量を問わない)・電子レンジ(オーブン付きを含む)・掃除機・洗濯機(乾燥機付きを含む)・湯沸かし器
 ⑤ エアコン
 ⑥ 鏡台
 2 すべて差押えを受けないもの
 ① 洋服タンス,整理タンス
 ② ベッド
 ③ 食器棚・食器
 ④ 調理器具
 ⑤ 冷暖房器具(エアコンを除く)
 ⑥ DVDソフト,CDソフト
 ⑦ 漫画,ゲーム
 ⑧ 生活をしていくのに必要な衣類
 ⑨ 実印,
 ⑩ 仏像・位牌などの礼拝に欠かせないもの
 ⑪ 農家の農具・漁師の網・大工ののこぎりなど,その職業に欠かせないもの
 ⑫ 義手や義足などの身体補助器具
3 自動車について
  なお,自動車については,車のローンが残っていないのであれば,①破産申立て時の価値で20万円を超えるものでなくい場合には自動車を処分しなくて済みます。また②破産申立て時の価値が20万円を超えても他の財産との合計が99万円を超えない場合には,裁判官の裁量により処分しなくて済むことがあります。