債務整理Q&A

 そうすると自己破産のデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

 まとめると以下のとおりです。
 ① マイホームやその他の持ち不動産を手放さなければならないこと
 ② 20万円を超える解約返戻金がある場合,保険を解約しなければならなくなるかもしれないこと(その他の財産とあわせて99万円以下であるならば「自由財産の拡張」により解約をしなくて済む場合があります)
 ③ 20万円を超える価値のある財産を処分しなければならなくなるかもしれないこと(保険解約返戻金等とあわせて99万円以下であるならば「自由財産の拡張」により解約をしなくて済む場合があります)
 ④ あなたの債務に保証人がいる場合,保証人が保証債務の履行をしなければならなくなること
 ⑤ 官報や本籍地の市町村役場の破産者名簿に名前が掲載されること(但し,破産者名簿は原則非公開で破産者名簿への掲載期間は「復権」するまでです)
 ⑥ 一定の資格を必要とする職業や仕事につけないこと
 ⑦ 今持っているクレジットカードが使えなくなること
 ⑧ クレジットカードを作ることやローンを組むことが難しくなること
 ⑨ 「管財事件」になった場合,破産管財手続終結決定が出されるまでの間,裁判所の許可がなければ住所の移転や長期の旅行ができないこと
 ⑩ 「管財事件」になった場合,破産管財手続終結決定が出されるまでの間破産管財人があなたに対する郵便物を管理し,中身を閲覧することもあること