刑事事件Q&A

2 被疑者が逮捕、勾留などで身柄を拘束された場合、どこに行けば面会できるのですか?

 逮捕・勾留の場合、原則は拘置所で身柄拘束されるのですが、多くの場合は、犯罪を犯した地を管轄する警察署か被疑者の住所地を管轄する警察署の留置場で身柄を拘束されます。被疑者の親族の方には、警察から連絡が来る場合もあります。
警察に留置される場合であっても、検察官が被疑者の取調べを行うために、取調べを行う日だけ警察署の留置施設から検察庁に身柄を移されることがあります。弁護人以外の方が面会を希望する際には、予め警察署に電話して予約をすることになるので、そのときに被疑者が検察庁に行っておらず警察署に在監しているかどうかを確認することができます。
  もっとも、勾留中に起訴された場合は、多くの場合、従来の場所から拘置所に身柄を
移されます。