刑事事件Q&A

10 国選弁護制度は、誰でも利用できるのでしょうか?

 ⑴ 被疑者段階での国選弁護の利用は、一定の重大犯罪で勾留という身柄拘束を経てい
る場合にのみ利用が可能です。
 ⑵ 被告人段階では、どなたでも利用が可能です。