弁護士 斉藤 秀樹

神奈川県弁護士会所属

略歴

昭和37年生まれ
神奈川県鎌倉市出身
一橋大学法学部 民事訴訟法竹下守夫ゼミ
卒論のテーマ「訴えの提起が不法行為を構成する場合」
修習 47期
広島修習
平成7年 弁護士登録
取扱分野
離婚(DV、モラハラ含む)
ストーカー被害
債務整理
医療過誤事件
遺産相続
趣味
サッカー観戦 エアロビクス、ウエイトトレーニング
役職
鎌倉市固定資産評価審査委員会委員
鎌倉市建築等紛争調停委員会 会長
公益財団法人横浜市男女共同参画推進協会 性別による差別等の相談 専門相談員
日弁連 両性の平等に関する委員会 副委員長
日弁連 家事法制委員会
日弁連 弁護士業務における情報セキュリティーに関するワーキンググループ
神奈川県弁護士会 人権擁護委員会両性の平等に関する部会長
医療事故情報センター理事
神奈川医療問題弁護団事務局長
元横浜市医療安全相談アドバイザー
元横浜地方裁判所医療訴訟関係協議会委員
元神奈川県精神保健福祉審議会
元横浜市男女共同参画審議会
元横浜市市民局嘱託弁護士
元神奈川県弁護士会 綱紀委員会
活動

横浜地方裁判所委員会オブザーバー(平成21年5月21日)
横浜家庭裁判所委員会オブザーバー(平成27年6月2日)

執筆
「裁判例からみた面会交流調停・審判の実務」(加除出版)「あとがき」担当
「子ども中心の面会交流」(加除出版)第10章担当