みなと綜合法律事務所 事務所トピックス

事務所トピックス

 当事務所からの各種お知らせや、所属弁護士が執筆した評論などを掲載しています。

 

第4回 神奈川在宅医療推進フォーラムのおしらせ

事務所からのお知らせ

 本年11月16日(日),横浜市神奈川公会堂にて,「第4回 神奈川在宅医療推進フォーラム」が開催されます。高齢化や核家族化が進行する中,今後も増加するであろう独身者の在宅医療をどのように支えていくかについて考えるための集会です。
 当事務所の海野宏行弁護士も公演いたします。
 参加費無料で,どなたでもご参加いただけます。皆さまのご来場をお待ちいたしております。

■日 時:平成26年11月16日(日)10:00~16:00
■場 所:横浜市神奈川公会堂
 (JR東神奈川駅・京急仲木戸駅徒歩4分,東急東白楽駅徒歩5分)
■参加費:無料
■主 催:全国在宅療養支援診療所連絡会

【ご案内PDFダウンロード】
 

更新日 : 2014年11月07日 > 事務所トピックス

神奈川医療問題弁護団・山口医院被害者電話相談のご案内

事務所からのお知らせ

 横浜市都筑区の山口医院が,アトピー性皮膚炎の治療に際し,広告と異なりステロイドが混入したクリームを処方していた問題につき,当事務所が事務局事務所となっている神奈川医療問題弁護団が,4月5日(土),同6日(日)に,弁護士による無料電話相談を実施します。
 ステロイドによる治療を忌避していた患者さん,特に,乳幼児である我が子に使用してしまった親御さんの衝撃は,計り知れないものであると思われます。一時的に症状が改善しても,将来的な副作用の心配がつきまといます。何よりも,「ステロイドを使用していない」と明言していたことを信じて受診した患者さんにとっては,裏切りであり,自己決定権を侵害されたといえます。
 今回の電話相談は,神奈川医療問題弁護団により,こうした患者さんの声を集約し,法的救済につなげていきたい,として企画されました。同弁護団としては,今回の相談を通して問題の実態把握に努め,交渉や訴訟等,今後の方針を検討することとしています。
 電話相談は,以下記載の日時に,特設の電話番号にて行われます。(※当事務所の問い合わせ番号や弁護団の通常問い合わせ用電話番号では受付を行いませんので,ご注意ください。)

日時 : 平成26年4月5日(土),6日(日) 午前10時から午後4時まで
電話 : 045-681-8686
(当日のみの特設電話。相談料無料(通話料はかかります)

弁護団ホームページ:http://www.kanagawa-iben.com/

【電話相談案内PDFファイルダウンロード】

更新日 : 2014年04月04日 > 事務所トピックス, 医療過誤

「カネボウ美白化粧品被害救済神奈川弁護団」のご紹介

弁護士 谷川 献吾

株式会社カネボウ化粧品,株式会社リサージ及び株式会社エキップが製造販売していたいわゆる美白化粧品のうち,医薬部外品有効成分「ロドデノール」が配合された製品の使用者の中に,白斑を生じるケースが確認されました。これを受けて,平成25年7月4日にロドデノールが配合された化粧品については自主回収が行われることとなりました。

株式会社カネボウ化粧品の調査によると,平成25年11月10日時点で白斑様症状を生じた方の数は13,207名にのぼるとされており,被害者数が極めて多いうえに被害の程度が深刻な方も多数いらっしゃることが明らかになっています。

そこで,この度,横浜弁護士会所属の弁護士有志にて,ロドデノールが配合された製品の使用により被害を受けた方のために,株式会社カネボウ化粧品他2社に対する責任追及を含めた被害救済活動を行うことを目的として「カネボウ美白化粧品被害救済神奈川弁護団」を結成いたしました。当事務所が弁護団の事務局事務所を務めております。

 

弁護団では去る平成25年12月25日にカネボウ美白化粧品被害110番を実施しましたが,今後は次のような日時・場所で被害者説明会を実施する予定です。ご不明な点がございましたら,当事務所の弁護士谷川献吾(弁護団事務局長)までお問い合わせください。

 

被害者説明会(参加無料,事前予約不要)

日  時 平成26年1月25日

内  容 弁護団の活動方針,製造販売業者への責任追及の見通し,依頼方法等の説明。

  時  間 午前10時~12時

場  所 かながわ県民センター 402号室

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

 

更新日 : 2014年01月15日 > 事務所トピックス
ページ: 前へ 1 2 ... 8 9 10 11 12 13 次へ