みなと綜合法律事務所 事務所トピックス

事務所トピックス

 当事務所からの各種お知らせや、所属弁護士が執筆した評論などを掲載しています。

 

医療過誤事件リレーエッセイ Vol.1

弁護士 海野 宏行

 当事務所の弁護士は、全員が医療過誤事件に取り組んでいます。皆、いろいろな種類の事件を経験してきましたが、これからは、それらの経験等から感じたこと、考えさせられたことをリレーエッセイで御紹介していこうと思います。

 まず、私が感じていることは、医療側が患者側に反論してくる場合(意図的なのかどうかはわかりませんが)、争点をあらぬ方向へずらそうとすることが、多いことです。例えば、普通だとあり得ないようなごく珍しい病態だった、と主張してきたり、通常の診断基準や診療の水準で考えれば、あり得ないようなことも、「否認」の主張をしてくることです。
続きを読む

更新日 : 2011年11月15日 > 事務所トピックス, 医療過誤

医療と人権

弁護士 海野 宏行
1 医療と人権

医療について人権の問題を考えるとき、近時真っ先に浮かぶのは、いわゆる医療過誤の問題でしょう。神奈川県内だけでも、ある大学病院の患者取り違え事件、別の大学病院において続いて起こった内視鏡の事件、脳血管医療センターによる内視鏡下穿頭血腫除去の事件等々、まだ記憶に新しいところです。そして全国的にみれば、それこそ毎日のように医療事故の事件が報道されています。 続きを読む

更新日 : 2011年11月02日 > 事務所トピックス, 医療過誤
ページ: 前へ 1 2 ... 8 9 10 11 12 13